カードローンなら電話連絡なしの消費者金融が安心!

MENU

電話連絡なしのカードローンをお探しの方へ!

 

会社への在籍確認の審査の電話連絡なしでカードローンができる安心の消費者金融を見つけました!

勤務先に電話がこない、書類だけで在籍確認の審査が完了!


 

電話なしのカードローン
即日融資キャッシングのプロミス
職場に電話確認なしで申し込み

 

お勤め先に確認の電話なしでカードローンをするには、電話のかわりに勤務先を証明できる簡単な書類を追加する必要があります。
会社員や派遣、自営業などの方で、社員証や保険証をお持ちの方ならそれらを写メかFAXなどで送信するだけ。

アルバイトやパート、内職などの方の場合は給与明細か収入証明書などを送信します。
それらの書類で、お仕事をしてることを消費者金融側に証明できれば、電話連絡なしでカードローンができるのでとても安心です。

会社への電話連絡なし=在籍確認の電話を回避してカードローンをする流れ
まず上記の公式サイトからWEBですぐに借入申し込みを完了させる
借入申し込みの中に、やや強引になりますが、どこかしらに空欄があるので、その欄に一言「会社への電話NG」と記入しておくか、借入申し込みの送信後に本人確認と申し込みの確認で携帯電話のほうに連絡がくるので、その際に勤務先への電話なしで書類で在籍確認を完了させたい旨を伝えるだけ。

たったこれだけで消費者金融側が電話の代替措置としての書類の案内をしてくれますので、晴れて会社連絡なしでカードローンができるという流れとなります。

カードローン・クレジットカードを申し込むときに気になるのが在籍確認の電話です。

本人確認なら仕方がないけど勤務先に直接電話かかかるのは抵抗がある・・・、できれば在籍確認なしでカードローン・クレジットカードを申し込みたいのですが在籍確認なしで審査が通る会社はあるのでしょうか?

 

クレジットカード会社の在籍確認の電話というのは、必ず行う会社と判断により会社をしない会社とがあります。在籍確認なしと判断されるのは、かなり高属性という場合、審査の電話をするまでもないという場合など。

 

また、信用情報機関の内容と申し込みの時の内容が一致している場合は在籍確認なしでもカードローン・クレジットカードの審査に通過できるケースがあります。

 

このようにクレジット会社では必ず在籍確認が行われるとは限りません。しかし、在籍確認の電話というのはカードローン会社の審査としては一般的ですし、多くの方が利用しているので会社の方に正直に今日電話がありますと伝えておいても問題はありません。

 

在籍確認の有無は口コミサイトやランキングサイトなどでも調べてみるのも良いですし、直接会社に問い合わせをしてみるのが確実です。また申し込みの際は、重要なことが書かれているカードローン会社のHPなども必ずチェックをしてから申し込みを行いましょう。

 

電話連絡なしプロミス

SMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンスの【プロミス】の特徴は審査最短30分というのがあります。契約可能な額を教えてくれます。また、スマートフォンやパソコンなどインターネット環境があればどこからでも【Web完結】でも対応可能となっています。

※対象金融機関は200行以上あります。

実質年率 融資限度額 即日融資も可能
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 Web契約で即日振込も可能 /

最短1時間融資可能

 

在籍確認の内容ってどんなもの?
勤務先への在籍確認の電話連絡の内容は、実はものの数分で終了してしまうような簡単な内容なんです。

聞かれることといえば、住所や生年月日などの確認だけ。要するに、会社への電話をし本人が在籍してるかどうかだけを審査できればいいので、電話での会話は一切審査とは関係ないといえます。

在籍確認の電話は時間指定できる?
はい、ご都合のいい曜日や時間指定ができます。

営業などの方で不在の場合が多いようでしたら、同僚の方に「ただいま席をはずしております」といってもらうだけで在籍確認の審査が完了できるので、そういった方法も便利です。

在籍確認の電話の言い訳ってどんなものがある?
社内での在籍確認の電話の言い訳として、一番人気で安心できるものは、車のローン審査、クレジットカード、銀行カードローン、教育ローンなどでしょうか。

こうったものなら職場の方も怪訝に思われないでしょう。

在籍確認の電話審査に本人が出ても大丈夫?
本人が電話対応しても本人が不在でも審査に問題はありません。本人対応の場合は、フルネームと生年月日のような簡単な質問で終わります。それだけで、在籍を確認できたことになります。
在籍確認の電話連絡は派遣社員の場合どうなる?
派遣元である派遣会社と毎日通勤している派遣先の企業とふたつあるという理由で迷う方は少数かもしれませんが、消費者金融のカードローンに申込む際の勤務先としては派遣登録している派遣元の派遣会社です。確かに在籍確認の電話連絡がかかるとしても、ほとんど出勤すことはない派遣会社ですから、電話してもらっては困るという方も少なくないでしょう。そういう場合は、申込完了後すぐに消費者金融の担当者に相談すると良いでしょう。しっかりと電話連絡が困る理由を伝えることで方法を考えてくれます。

 

申込んだ当日にカードローン可能な消費者金融ってあるの?

 

消費者金融ではほとんどが【即日融資】のサービスを行ってますが、業界最速はどこ?

最短1時間融資可能アコム
↓↓↓↓
カードローン在籍確認なし

 

インターネットでお申込みなら最短での契約も可能です。

スマートフォンやパソコンをお持ちでインターネット環境がある場所なら、自宅でも職場でもどんな場所に居ても、アコムへの申込みが可能なんです。

 

しかも、インターネットで申込むことで、審査手続きが時間短縮でき、最短で1時間ほどで借入れまで可能です。

 

通常なら、契約完了後、発行されたカードは自宅に郵送されるか、もしくは消費者金融の店舗へカードを直接受け取りに行かなければ、お金の引出しは出来ませんでしたが、インターネットサービスのひとつとして、公式サイトから自分の口座への振込ができるので、カードがまだ手元になくてもキャッシングが可能なんです。

 

消費者金融を申込むのがちょっと不安という方、自分が借りれるかどうか、できれば先に知ることができたらと思う方は、公式ホームページにある、【お借入診断】がオススメです。たった3項目の質問に答えるだけで、個人が特定される名前や住所・電話番号などを入力すること無く、借りれるかどうかがすぐに分かるサービスです。

 

【生年月日】【年収】【現在の借入総額】と、この3項目のみでいいんです。生年月日は年齢の制限をクリアしているかどうかがわかります。年収と現在の借入総額で総量規制の対象になっているかどうかの判断をされます。年収の3分の1までが消費者金融での借入可能額なので、すでに他社からの借り入れがある場合は、その分、借りれる額が少なくなります。もし、他社からの借入額が、すでに年収の3分の1を超えていた場合は、新規での借入れは難しいかもしれませんが、借入れの額と、希望額と審査内容によっては借りれる可能性はありますので、正規の申し込み後に相談してみましょう。

 

大手の消費者金融でよく比較されるのが、プロミスとアコムですが、どちらも30日間無利息のサービスを行っています。サービスの内容はほとんど一緒ですが、一点だけ重要な相違点があります。それは無利息期間の30日間がいつから始まるかということです。アコムの場合は契約した次の日から30日間です。契約後すぐにお金を借りなくても30日間です。プロミスの場合は、契約後の次の日からではなく、お金を引き出した次の日から30日間になります。ですので、例えば契約後20日経過してからお金を引き出した場合、アコムは30日間無利息の期間は残り3分の1しか残っていません。一方プロミスの場合はそこから30日間なのでこのサービスをフルで活用できます。

 

 

カードローンについての疑問・質問にお答えします

カードローンに初めて申し込まれる方はわからないことばかりで不安になると思いますが、そんな方のために様々な疑問や質問にお答えしていきます。
勤務先への電話連絡は回避することは可能ですか?

カードローンを申込む際の在籍確認の審査は必ず行われます。そして在籍確認の電話連絡に関してもほとんどの場合行われますが、回避することは可能です。職場の事情やご自身の置かれる状況など説明があれば、できるだけ相談にのるというカタチで事情を汲んでくれます。ですが、それまでの審査の内容によっては電話連絡なしという約束は難しいかもしれません。

勤務先にかかってくる電話連絡をなしにするにはどのタイミングでお願いすればよいでしょうか?

カードローンの審査のひとつである在籍確認の電話連絡に関しての要望なら、申込み入力が終わった後すぐに、消費者金融からメールか電話での連絡がありますので、その時に職場の事情などを理由に電話連絡をなしにして欲しいと伝えれば、最大限相談に乗ってくれます。ただ、その後の審査の内容によっては、電話確認は回避できない事はあります。

勤務先にかかってくる電話連絡は自宅にもかかってきますか?

カードローンの審査のひとつとして重要なのが在籍確認です。勤務先の情報に間違いがないかを確かめるための審査なので、それと同じ理由で自宅に電話をかけてくることはありません。

カードローンでお金を借りるのに担保や保証人は必要ですか?

消費者金融のカードローンでは担保や保証人は必要ありません。それが消費者金融のひとつの特長と言えますが、担保もしくは保証人を介在させるということは、どうしても第3者に消費者金融を利用することを知られることになってしまいます。申込み利用者の方のプライバシーの保護を重要視している消費者金融のカードローンなので、出来るだけ他者を介入させること無く、申込者の審査のみで借入可能かを判断しています。

カードローンとキャッシングの違いって?

簡単に言うと返済方法の違いとイメージして下さい。カードローンは分割返済で、キャッシングは一括返済になります。分割ローンだとそれだけ高額の融資を得ることができます。キャッシングのような一括返済や短期返済の場合は少額の借り入れが多くなります。ただこれは金融業者によって使い方が異なる部分もあるので、キャッシングでも分割返済で使われることも多いです。

カードローン 在籍確認

〜電話連絡なしのカードローンをした方々の口コミ〜

 

やはり会社に電話がこないのは全く安心感が違いますね。カードローンをすることを知られたくないですから。書類といってもなんてことはない社員証を送信するだけでしたから簡単でしたね。こんな借り入れ方法があるなんてもっと早く知ってればなぁ。
(福岡県・34歳・男性)
カードローンをすることに実は抵抗があり色々悩んでいました。そんなときにこちらのサイトで在籍確認が書類だけでできることを知り、かなり気楽になり実行に移すことができたんです。消費者金融もどんどん変わってきてるんですね。一昔前では考えられなかったような?気がします。
(神奈川県・36歳・女性)

 

自宅に固定電話がないのが気になって消費者金融に申込を入れるのを躊躇っていましたが、月末に足りなくなってしまい、いろいろ調べていたら審査の際には自宅には電話はかかってこないということがわかり、安心して申し込みしました。職場への在籍を確認するための電話は、そういうのが割と平気な会社なので問題はありませんでした。助かりました。
(東京都・31歳・男性)

 

自分は田舎住まいなので消費者金融を利用したくても近くにお店が無いので、インターネットから申込みができるのは助かりました。メールと電話での連絡のやりとりもスムーズで良かったです。免許証や保険証をメールに添付して送れるのは素晴らしいです。とりあえずは少額借入れ希望だったので無事契約できました。給料日に返済し終わったらまた借りるつもりです。
(岡山県・28歳・男性)

 

消費者金融でお金を借りることを考えた時に真っ先に不安に思ったのが職場への審査の電話連絡。自分には定期預金があるんだけど、急な出費が続いて生活費がちょっと足りない時期があって、でも預金を崩したくないというのもあって、消費者金融を利用しようと。「消費者金融を利用する=お金に困っている」というイメージが世間一般にはあるので、そうは思われたくなくて、できるだけ周囲には知られずに利用したいと思ったんだけど。最近の消費者金融のサービスはその辺がしっかりしていて安心していいんだと、いろいろ調べていくうちにわかってきたので申込み。自分の中では消費者金融カードローンのイメージは良くなった。
(静岡県・29歳・男性)

 

銀行カードローンと迷いましたが選んだのは消費者金融のプロミスでした。選んだ理由はスピード審査!確かに銀行カードローンは金利ではダントツなんですが時間がかかるのが難点。それによくよく考えると高額の借入れをするわけではないので金利もそんなに気にするほどじゃないという理由で消費者金融を選びました。まずは10万円。サービスとか電話の対応とかって銀行に比べ消費者金融はあまり期待していなかったんだけどそんなことなくて消費者金融は電話の対応とても良くて安心できた。継続的に借入れと完済を繰り返して利用していくと金利を下げてくれるということで、また利用します!
(所沢市・31歳・男性)